20年落ちカプチーノを楽しむ方法 : カプチーノ(EA21R)のページ!

本文へジャンプ
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
これまでの愛車たち!

まあ、安もんばっかりで大した車には乗ってませんが、どれもこれもすごく楽しかったです!

一台目 : トヨタ スターレット KP61
所有期間 : 1989年 たったの一週間!
改造内容 : フルノーマル
免許を取る前に契約し、免許取得と同時に納車、一週間後に箱根のガケから落ちて廃車。。
当時のガソリンスタンドのバイト仲間の間でKP61が流行ってて、私を含め3台いました。
レビューは・・・何せ、超初心者が一週間しか乗ってないので、全くわからず終い。
 ※ネット画像

二台目 : いすゞ ジェミニ ZZ-R PF60
所有期間 : 1990N年 約半年
改造内容 : フルノーマル
この車って超硬派でノーマルでLSDとクロスミッション付。
箱根の七曲りや一号、本牧ににドリフトの練習に行ったけど当時はビビって全然出来なかったですね。
そのヘタレっぷりにしびれを切らした友人に運転を代わった直後、七曲りの壁にドアンダーで突っ込み
オイルクーラー破損。当時は、そんな修理も出来ず廃車。今思えばもったいないですね。
 ※ネット画像

三台目 : トヨタ MR2 AW11 1号機
所有期間 : 1991〜1993
改造内容 : LSD、ばねカット、減衰力調整式ショックアブソ−バ。
通勤と、真冬以外、毎週末、富士山 須走にドリフト練習、たまに遊びでジムカーナ
ぶん回る4AGを積んだミッドシップ、楽しくない訳が無い!
リバーサ○ドという中古車屋で純正色にオールペンされた錆々の粗悪車を掴まされエアロ外したらドデカい穴があいてたり(^^;
これまた友人に峠で潰されて次の2号機へと続きます。


四台目 : トヨタ MR2 AW11 2号機
所有期間 : 1993〜1994
改造内容 : キャブ仕様(ソレックスΦ44)、LSD、ばねカット、ショートストロークショック。
キャブ仕様は超楽しかったですね。9000rpm回りました。
直管マフラーを自作したり、缶スプレーでオールペンしたりやりたい放題やって悔いは無かったですね。
このショートホイールベースのミッドシップでドリフトやってたのでリヤ駆動車のコントロールなら自信があります。




五台目 : いすゞ ベレット GT-R 1号機
所有期間 : 1994 半年
改造内容 : LSD、ばね、ショック
毎週末、富士山の須走にドリフト練習。
下の写真の真ん中の車です。両サイドは友人の車で、左はブルーバード510、右はレビン27。
旧車に乗ったきっかけは、両サイドの友人の影響が大きいですが、たまたま、会社の先輩がベレットを持っていたのが始まりです。
この車、私が乗った当時で既に25年落ち、所有した日にジャッキアップで床が抜けたり、半年乗って足が折れたり・・・
これは命を乗せられないと見切って下の2号機に乗り換えました。


六台目 : いすゞ ベレット 1800GT 2号機
所有期間 : 1995〜1997
改造内容 : 1号機と同じ
毎週富士山須走ドリフト、数回ミニサーキット。
これは、1800cc SOHCですが、1号機の1600cc DOHCよりも速かったですね。馬力と車重がAE86くらいで楽しい車でした。
こんな古いのに、ラックアンドピニオン、フロントはダブルウィッシュボーンと非常に凝った車でしたね。やるな、いすゞ!


七台目 : スズキ アルト
ベレットが万能じゃ無かった(よく壊れる)ので、セカンドカーとして乗ってました。パワーは全く無いですが常に全開が楽しかったです。
八台目 : マツダ スクラム (スズキ エブリーのOEM)
これも、ベレットのセカンドカーとして買ったのですが途中からファーストカーに格上げされてました。


九台目 : マツダ ロードスター NA6 ターボ
所有期間 : 1998〜2001
改造概要 : HKSターボキット、冷却系(ラジエータ、オイルクーラー)、車高調、LSD。
通勤と、サーキットのタイムアタック(筑波、伊那、茂原)、ドリフト(エビス春、夏、秋祭り)。
友人のTE27 2リッター化を機に対抗策としてターボ化!しかし負荷は相当高く半年でエンジンブロー。
問題は冷却だったのでラジエータ大容量化とオイルクーラ追加で解決。加えてバンパーとボンネットに穴追加。半目も冷却に効果有り。
記録としてはラジアルで、筑波1分7秒、伊那50秒。
しばらく絶好調でしたがデフの容量不足でエビスでデフから白煙、その後不動となり、S14へ。




十台目 : ニッサン シルビア S14
所有期間 : 2001〜2005
改造概要 : HKS GT-SS タービン、東名カム、大容量インジェクタ、ECU、車高調、LSD。
通勤と、サーキットのタイムアタック(筑波、伊那、茂原)、ドリフト(エビス春、夏、秋祭り)。
大柄な車体とマルチリンクによって、ドリフトは最高にやりやすかったです。
記録としてはSタイヤで、筑波4秒、伊那48秒、最高速236。
エビス東の1コーナーを160km/hからサイドを引いてドリフトするのが当時の自慢でしたね。


11台目 : 三菱 ekワゴン
所有期間 : 2006〜2008
改造概要:ローダウンばねのみ(画像無し)
結婚、転職、S14のタービンブローをきっかけに乗り換え。が、あまりの遅さに耐えきれずワークスへ。

12台目 : スズキ アルトワークス RS-Z HA21S
所有期間 : 2007〜2013
改造概要:このホームページの車です。2011年9月の日光サーキット オートマ最後の勇姿です。


13台目 : ダイハツ ムーブ L902S
所有期間 : 2009〜2012/10
ワークスの修理都筑でしびれを切らし、奥さん専用のマシーン登場。
レッドゾーン8500rpmに超硬い足、ダイハツはこの車でいったい何をしようとしたのか。。

14台目 : スズキ パレット MK21S 平成22年式
所有期間 : 2012/10〜現役
奥さん専用のマシーン2号機。僕は車の作りの良さからスズキファンでしたが最近のなのに壊れます(^^;


15台目 : スズキ カプチーノ EA21R 平成7年式
所有期間 : 2015/2〜現役 このページのマシーンです!




 HA21S, EA21RのTOPへ